水着の種類や機能を紹介
水着の機能

水着の機能として、まず第一に求められるのは、着用して水の中に入っても快適に過ごせるということです。これは、運動用、遊泳用どちらの水着にも言えることで、一般的な衣服のように水に濡れても重くならない素材で作られます。その他の機能は、運動用と遊泳用で異なります。

運動用の水着には、体を動かしやすい機能が備わっています。デザインや構造、素材によって水の抵抗を減らすための工夫がなされているので、効率よく運動することが可能です。遊泳用の水着に比べて、肌への密着度が高いことも運動用水着の特徴で、運動中に体が無駄にぶれることを防いでくれます。運動用水着の中でも、競泳用とフィットネス用では追及されている機能が異なり、とにかく水の抵抗を減らしている競泳用に比べて、フィットネス用は伸縮性もあり、着心地が良いものが多いです。

遊泳用の水着は、快適に泳ぐための機能は重要視されていませんが、体を綺麗に見せたり、体をカバーしたりなどの工夫がなされています。特に女性用の水着は、女性が水着をファッションとして楽しめるよう、デザイン性に長けているといえるでしょう。また、海など直射日光の下で着用することが多いため、紫外線予防などの機能がある商品も多く販売されています。